_20190619_215941
<はな>と<小説>のホームページ
外食チェーンの大手に、すかいらーくのグループがありますよね。
写真はとんかつですが、ガストのとんかつ、これにご飯とスープとサラダ。
やわらかい豚肉だったから成形してあるのかと思ったけど、わかりません。
京都には、昔からの老舗では、とんかつなんてかなり高価な食べ物ですね。
それを外食チェーンの店では、かなり廉価にして、庶民に親しめるようにしてます。
これは豚肉で、養豚の生産現場からして、食肉の餌代とか、工夫しているんでしょうね。

食材の研究とか、養殖技術とか、凄く深い研究がなされて、現在の食生活に貢献です。
貢献と書いたけど、質というか、添加物というか、人体にいいとは限らないですね。
食品添加物、あるいは食品にしあげるに、微量なら有毒でない添加物がありそう。
有機農法とか、農薬を使わない農法とか、それを材料とした食肉の餌とか、深いですね。
食べ物の質にこだわる必要があるけれど、値段的にこだわりきれないところがあります。
ええ、おいしくいただけましたよ、このとんかつ!
中川繁夫のホームページ